現代の沖縄

現代の沖縄

→ 年表へ

沖縄戦後民衆史――ガマから辺野古まで (岩波現代全書)
森 宣雄
岩波書店
売り上げランキング: 118,589

沖縄の近代は第二次世界大戦の沖縄戦の終結に伴って終焉を迎えます。

第二次世界大戦の沖縄戦における死者数は、日本軍約90,000人、アメリカ軍約13,000人、沖縄の一般人で約94,000人とされていて、沖縄県では当時の人口の4分の1が死亡するという非常に痛ましい結果でした。

牛島満司令官の自決と共に組織的抵抗が終了し、事実上の沖縄戦の終結日であるとされる6月23日を沖縄では「慰霊の日」として県民の休日としていますが、これはこの悲惨で痛ましい出来事を繰り返さないことを戦死した人々たちの前で誓う日として現在にも続いています。

 

命こそ宝―沖縄反戦の心 (岩波新書)
阿波根 昌鴻
岩波書店
売り上げランキング: 337,894

現代の沖縄は、1972年の本土復帰を境にして考えることができます。

1972年以前はアメリカ統治時代であり、冷戦下の東アジアを睨むための米軍の極東戦略拠点として、脱日本の民主的な教育や制度が多く行われていきました。

戦後、物資に困る状況の中、そうした米国からの支援はありがたい反面、基地建設のために強制的に土地を奪われる状況は「銃剣とブルドーザー」と表現されるほど恐れられ、在沖米軍と住民との間のトラブルも多発し、民族感情を傷つけられる中で、日本への復帰を求める声が日増しに強まります。

このような中で米国の文化などを吸収し、オキナワミュージックとも言われるロックやジャズといった音楽の発展や、琉球ガラスなどの新たな工芸品、米国風の食品の浸透などが見られるようになっていきました。

 

海のかなたの甲子園 沖縄・本土復帰への祈りと52年目の全国制覇
市田 実
双葉社
売り上げランキング: 465,075

1972年5月15日に祖国に復帰するようになりますが、今度は急激な日本化が始まるようになります。貨幣の単位がドルから円に変わり、道路交通は右車線から左車線に変わり、その他にも様々な政策が取られるようになります。

この当時はインフラや産業などの面で国内でも大きく遅れていた沖縄を本土並みの水準に引き上げることで、多くの支援金が投入されるようになりました。そして、豊富な観光資源を用いて観光業を中心に自立経済を目指すものの、経済基盤の弱さは簡単には解消されず、基地問題や自然保護など多くの課題を残しながら現在に至ります。

この間にはスポーツや音楽などの分野で目覚しい活躍が見られ、ボクシングの世界チャンピオンである具志堅用高が登場したり、高校野球では甲子園での強豪地域として有名になり、多くの歌手や芸能人を輩出するようになりました。

まだまだ本土水準には届かない地域も多いものの、それでも生活水準は大きく上がり、地域の特色を生かしながら、今後の成長が期待されています。

現在では日本を代表する観光地でもあり、沖縄でのサミットの開催や、グスク群や首里城の世界遺産指定などの話題もあり、国際的にも人気の高い地域として有名になっています。

沖縄の世界遺産 (楽学ブックス)
ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 669,942

主な出来事

1946年 マッカーサーにより、日本と南西諸島の行政分離
1948年 市町村長選挙が軍令で行われる
通貨を軍票B円に統一
1949年 日本政府、沖縄渡航者に身分証明書を発行
本格的な米軍基地の建設が始まる
1951年 沖縄群島議会、日本復帰要請決議
琉球大学開学
1952年 琉球政府発足
1953年 第一回祖国復帰県民総決起大会
土地収用令交付
奄美群島が日本に復帰
1955年 米兵による少女殺害事件が起こる
1958年 通貨をB円からドルへ切り替え
1959年 石川市宮森小学校に米軍機墜落(死者17人)
1961年 コザで米軍兵による轢き逃げ事件。少女4人が死亡
1962年 嘉手納村に米軍輸送機墜落
1965年 イリオモテヤマネコ発見
1972年 施政権が日本に戻り、沖縄県が誕生
通貨交換始まる
自衛隊が配備される
1974年 那覇市小禄で工事中に不発弾が爆発。4人死亡
県条例で慰霊の日(6月23日)が制定される
1975年 国際海洋博覧会開催
1976年 具志堅用高がボクシングでJrフライ級の世界チャンピオンに
1978年 交通方法変更が実施される
1981年 新種の水鳥がヤンバルクイナと命名される
1982年 嘉手納基地の周辺住民爆音訴訟が起こる
1987年 海邦国体、かりゆし大会開催
1990年 世界のウチナーンチュ大会開催
1995年 「平和の礎」除幕
1996年 普天間飛行場の全面返還に合意
2000年 沖縄サミット開催
「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」が世界遺産に
2003年 戦後初の軌道交通であるモノレール(ゆいレール)開通