沖縄人が愛してやまない「ポーク」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ポークたまご
減塩スパム(SPAM)・ポークランチョンミート

ポークとは?

ポークとは、塩や香辛料で味付けした挽肉を型に入れて固めたものを、加熱した後に冷却して保存性を高めた食品です。ソーセージのようなものだと考えてもらえるといいでしょう。焼いたり煮たりと加熱して食べるのが一般的です。ポークと呼ばれるだけあって豚肉ですが、種類によっては他の種類の肉も入っているものもあるそうです。

戦後にアメリカから持ち込まれた保存食品でしたが、生活の中で様々な郷土料理に取り込まれるようになり、すっかり食卓の定番になりました。味噌汁の具からおにぎりやサンドイッチの具、ゴーヤーチャンプルーの豚肉代わり、などなど様々な場面で使われています。

沖縄では一缶あたり200~300円(内容や量に多少の差異あり)で販売されていて、スーパーの特売では卵と並んで看板メニューのひとつになっています。賞味期限はおおよそ3年で設定されています。

 

ポークの正式名称

沖縄では一般的にポークと呼びますが、沖縄県外ではおおよそスパムと呼ばれることが多いようです。しかし、スパム(SPAM)は特定の商品を指す言葉であるためか、沖縄ではポークが定着しています。

しかし、元々持ち込んできたアメリカではポークランチョンミートと呼ばれています。それが略されて「ポーク」と呼ばれるようになりました。ランチョンとはお昼ごはんの意味で、お昼によく使われる肉だからという理由でそのような名前がついたと言われています。焼いて食べるだけで美味しいですから、あまり手間をかけたくないお昼ごはんに最適なんでしょうね。

 

沖縄で愛されるポーク

沖縄ではポークは非常に愛されていて、日々の食卓に上がってきます。

もはや「ポークが無いと困る。心配になる」と本気で考えられているほどです。

また、県外に住んでいる沖縄の人がもらって一番嬉しいのがポークだと言われているそうです。県外で購入すると、送料などが色々つくからか非常に高いのです。沖縄では毎週のように特売日がありますが、内地ではそうはいきません。定価+諸費用で高くついてしまうのは仕方ない。しかし食べたい。そこで、大量に送ってもらう、ということが喜ばれるようです。保存も利きますしね。

ただ、思った以上に送ってくる親もいて、ポーク缶がいくつも残っているところで新しいのが送られてくるというのはよく聞く話です。

そうした人気のポークはお中元やお歳暮でも販売されますし、沖縄のお弁当屋さんではポークのおにぎりがよく売られています。食堂ではポーク卵(ポークを焼いたものと玉子焼き)が定食メニューの定番として名前を連ねています。ポーク販売各社は主力商品として多くのCMを放送し、子供のお弁当にはたいてい入っているというほどです。

オキハム Oh!ポーク140g

スーパーではたくさんのメーカーのポークが販売されていて、「ウチは○○のポーク食べてる」という話で盛り上がれるくらいにみんなポークについてこだわりがあります。

【参考?:DEE okinawa「ポーク!ポーク!ポーク!」】

老若男女問わず、みんながポークを食べています。沖縄の人は本当にポークが大好きです。
戦争を経験したおじぃおばぁも「アメリカは嫌いだけどポークは好き」という人も多いです。

ちなみに、沖縄にあるファーストフード店JEFではポークを使ったハンバーガーが主力商品として販売されています。
JEFではその他にもゴーヤーと卵を使ったハンバーガーなど、沖縄らしいハンバーガーを作っています。

【JEF ホームページ】

 

他にも、ポークは実はキーホルダーになっていたりします(笑)。
もはや食品を超え、個性をもった立派なキャラクターです。

ポークたまご ストラップ

ポークの良いところ悪いところ

ポークは、

  • おいしい
  • 手軽に食べられる(調理が楽)
  • 価格が安い
  • 保存が利く
  • レシピが豊富である

などのメリットがある一方、

  • 脂分が多く、沖縄の肥満の原因のひとつと見られている
  • 塩分が多い
  • 長期にわたり大量に摂取すると保存料がカラダに悪い

などのデメリットが指摘されています。
ちなみに、肉食文化の地域ではこうしたランチョンミートのような肉は、低級な肉として認識されており、欧米の人におもてなしとして出したらケンカになったという話もあります。オランダやデンマークでは輸出はしていますが、国内では食べられていないという話も。出す方も、出された方も、理解しあわないといけませんね。

とにもかくにも、沖縄に来たら、沖縄を理解するためにも、必ずポークは食べないといけない気がします。

 

【参考】
Wikipedia 「ランチョンミート」

チューリップ社

株式会社沖縄ホーメル

ALL ABOUT「日本一の消費を誇るポーク缶とツナ缶」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*