沖縄の若者向けアクセサリー「ちゅら玉」

沖縄の手作りアクセサリー「ちゅら玉」

沖縄では土産物になるようなアクセサリーといえば、昔からサンゴでした。

しかし、近年、沖縄では「ちゅら玉」というアクセサリーが多くのお店で販売されています。

このちゅら玉は、暗いところでうっすらと光、ジュエリーのような外観になっています。
そのひとつひとつが手作りという特徴があり、またカラーリングも様々で色ごとに秘められた意味合いも異なっていて、自分だけのもの、という特別感を与えてくれます。価格もお手ごろというのもあって、今や押しも押されぬ人気商品になっています。

今回はこのちゅら玉について紹介していきましょう。

 

ちゅら玉の祖先は海の「浮き玉」

ちゅら玉のデザインのもとは、戦前から漁師が網や仕掛けを張ったりするための目印として使っていた「浮き玉」でした。

昔は沖縄だけでなく、全国のどこででも使われていたそうですが、現在ではグラスファイバーなどで作られたブイに取って代わられてしまっているそうです。

ちゅら玉は、琉球ガラスの要領でガラス玉を作成し、それをジュエリーのようにアクセサリーとしてデザインしていて、オシャレで可愛らしい仕上がりになっています。

ひとつひとつが手作りですので、その色や光り方や形は、どれも同じものがありません。

広い海上の大事な場所に浮き玉を置いていたように、たくさんの人の中から、大事な人を見つけられるようにちゅら玉をプレゼントするのも良いのかもしれませんね。

 

ちゅら玉の面白さ

私の個人的な印象で申し訳ないのですが、このちゅら玉は非常に面白いアイテムだと思っています。

というのは、以下の理由があります。

 

■ 琉球ガラスを利用している
単なるアクセサリーなら、このように流行ることは無かったと思うのです。

しかし、沖縄の伝統工芸が、アクセサリーとなって若者向けに販売されているというのは非常に特殊な例だと思います。

日本の多くの地域に伝統工芸がありますが、若者向けに安価で提供されている例はほとんどありません。

ちゅら玉は、ディズニーとタイアップしたデザインのものも出ていて、デザインの自由度を考えれば派生した商品が続々誕生する可能性を持っています。

 

ちゅら玉ミッキープチクリスタルストラップ(灰)
株式会社 StrapyaNext
売り上げランキング: 737,400

■ 風水的な効果が楽しめる?
パワーストーンというものは聞いたことがあるかと思うのですが、ちゅら玉もただのガラス玉というだけではなく、その色によって身に着けたときに効果が違うと言います。

真偽のほどはわかりませんが、こういうのって面白いと思うのです。

参考までに、以下にちゅら玉の色別の効果と担当月を紹介します。

【January 1月】権力の象徴 黒 (相性が最高な色は青)
権力と支配の象徴で、同時に優雅さと気高さを示したいときに力をかしてくれます

【February 2月】ゴージャスな 紫(相性が良い色は水色)
豪華さ・豊かさ・高貴さをアピールしたいときに紫を使うと効果的です

【March 3月】信頼感を高める 水色(相性が良い色は紫)
豊かで活気があり、刺激的な色です。爽快さと元気をくれるのが水色です

【April 4月】スマートな グレー(相性が良い色はオレンジ)
ビジネスライク保守的スマートで洗練されたイメージをだしたいときはグレー が良いでしょう

【May 5月】忍耐力と冷静さを与える 緑(相性が良い色はピンク)
穏やかな感情を引き出したいとき忍耐力や勤勉さをアピールしたいときには緑がおすすめです

【June 6月】ピュアな 白( 相性が良い色は茶色)
単純さ・秘めた強さ・清潔なイメージには白がおすすめです

【July 7月】やる気を引き出す 赤 (相性が良い色は黄色)
やる気を出したい、力強さを強調したい、情熱をアピールしたいときに赤が効果的です

【August 8月】自然を感じさせる 茶色(相性の良い色は白)
本当の自分、自然で気軽な雰囲気を出したいときは茶色です

【September 9月】暖かく可愛らしい ピンク(相性の良い色は緑)
暖かさ・デリカシー・可愛らしさ・恋心を伝えたいときにはピンクを使います。
もちろん男性にもデリカシーは必要です

【October 10月】創造性を感じさせる オレンジ(相性の良い色はグレー)
注目をあつめたい創造性・型破りといったセンスをアピールしたいときにオレンジが効きます

【November 11月】新しさ・楽しさを表す 黄色 (相性の良い色は赤)
陽光の暖かさ・快活な雰囲気を出したいときに黄色をつかいます。

【December 12月】みんなに受け入れられる 青(相性の良い色は黒)
青はリラックスしたい、無事に物事をすすめたい・特にビジネスの場面で誠実で頼りがいのある自分をアピールできます

この月や色で相性もあるそうで、占いのような風水のような楽しみもあります。

誕生月のちゅら玉をプレゼントする、ということも多いそうです。

 

■ 幸せを願うストーリー
ちゅら玉の面白いところは、商品にメッセージ性があるところです。
ただのアクセサリーでなく、願いがこめられているという設定があり、そのイメージが店舗や宣伝においてもしっかり守られています。

YoutubeからCM映像をひとつ見てみましょう。

月に願いをかけて ちゅら玉を
あなたとわたし 願いましょう
ちゅら玉もって ふたりの仲
一期 いつまでも むつまじく

いつまでも仲むつまじくというのは、ミンサー柄の「いつの世にも」というメッセージに通じるものがあって、沖縄という島国にあって一期一会が多かったからこそ、ずっと続く仲というのは今も昔も変わらない願いなのだろうと感じます。

 

未来の沖縄名産品「スパイス」!

未来の沖縄名産品「スパイス」

コーレグース

沖縄といえば日本の中でもより東南アジアに近い風土で知られる地域。

皆さん、東南アジアって、スパイスを用いた料理をたくさん食べているイメージがありませんか?タイ料理やベトナム料理などでは香辛料が多く用いられることは有名ですよね。

暑い地域では汗をかいて体を冷やしたり、スパイスを用いて弱りやすい食欲を刺激するということが行われるので、そのような香辛料を用いた料理が発達しています。

では沖縄はどうでしょうか?

答えを言えば、それほど種類はありません。しかし、昔ながらの農作物の中にはそれらのスパイスと同じものもあり、現在、沖縄でスパイス作りが行われ始めているのです。
近い未来には、沖縄名産のスパイスが日本中に出荷されていくかもしれませんよ。

今回は、そんな沖縄のスパイスについて紹介していきます。

たとえばこんなスパイス

では、沖縄ではどのようなスパイスが入手できるのでしょうか。

一番有名なのは、やはりトウガラシです。沖縄では島トウガラシと呼ばれるトウガラシがあり、これは沖縄料理のいろんなところで見ることができます。

島とうがらし 150g
島とうがらし 150g

posted with amazlet at 15.09.08
大城海産物加工所
売り上げランキング: 12,647

そして、以前の記事でも紹介したウコンがあります。ターメリックという名前で知られているものです。カレーには必ず入っていますよね。沖縄のウコンはいろんな種類がありますが、安定して生産されています。

また、ジンジャーといえばスパイスっぽく聞こえますが、ようするにショウガです。沖縄では島ショウガといわれるショウガが生産されています。ショウガは沖縄の野生味ある料理(ヤギ汁や中身汁など)を食べる際には薬味としても用いられていて、沖縄料理には切っても切れない関係です。コショウや七味のような、ちょっと振りかける用のショウガが道の駅などで売っていることがあります。

久米島産無農薬しょうが粉末×1本
有限会社アグリット久米島
売り上げランキング: 99,752

現在はこういった香辛料の生産は安定して行われています。

 

沖縄の農家の挑戦

沖縄では、今、農業関係者たちが新しい試みに次々挑戦しています。

主だったところでは、生産から流通・加工・販売までを一元して管理し、最終的に新しい商品を開発するところまで行う六次産業というものがあり、沖縄県産の農作物を使った新しい商品の開発が進められています。

その土台という県産の農作物も、今まで作ってきたものはもちろん、新しいものを作っていこうという試みが行われています。

たとえば、沖縄では今、コーヒーの生産をいくつかの農家が始めています。日本国内でもコーヒーの生産ができる地域はほとんどなく、まだまだ輸入した方が安いということもあるそうですが、研究開発している最中だそうです。

沖縄県産コーヒー 名護珈琲 粉 200g
名護珈琲
売り上げランキング: 89,899

スパイスも今、新しく生産が研究されていて、ペッパー(コショウ)、カラキ(シナモン)、クミン、コリアンダー、カルダモン、クローブなどの生産が始められているそうです。今後うまく生産が進めば、先に紹介したウコンやトウガラシなどと合わせて、100%沖縄県産品でカレースパイスが作れるようになるそうです。沖縄カレー!すごいですね!これらのスパイスの生産はある程度可能なことがすでにわかっており、後は安定供給と生産の効率化がクリアされることが課題となっています。

 

沖縄×スパイス

最後に、沖縄とスパイスについて先がけて取り組んでいるお店や団体を紹介したいと思います。

まずは、上記の沖縄産スパイス製作に取り組んでいる「やんばる畑人(ハルサー)プロジェクト」。こちらでは他にもいろんな取組をしながらやんばる(沖縄県の北部)の農産物の利用拡大のための研究・取組をしています。

【やんばる畑人プロジェクト】

また、観光客がよく訪れることで有名な国際通りの近くにある「ハレノヒ商店」も多くのスパイスを扱っているお店として有名です。県内外、国内外のたくさんの種類のスパイスやハーブを扱っているので、個性的で面白いお店です。

【ハレノヒ商店(紹介記事)】

スパイスとは離れますが、少し前に人気を博した「食べるラー油」なども沖縄だからこそ出てきた東南アジア風の食欲を刺激する料理なのかなという感じがします。

ペンギン食堂 石垣島ラー油
ペンギン食堂
売り上げランキング: 3,921

沖縄に少しずつ、スパイス流行の兆しが見え始めているのですが、これが全国に波及する日もそう遠くないと私は期待しています。

レキオストリート式 おみやげランキング(2014年8月~2015年7月)

レキオストリート的 おみやげランキング

ランキング

この「沖縄みやげ案内レキオストリート」ができてから一年以上が経ちました。
そこで、今日は一年の販売点数・クリック数などから重み付けをした、独自のおみやげ人気ランキングを発表してみたいと思います。今回の期間は2014年8月から2015年の7月までの1年間です。

ぜひ、沖縄のおみやげ選びの参考にしてください。
それでは、トップ10を紹介します。

10位:シーサー写真集

紹介記事はこちら

10位は見ているだけで元気が出る?シーサーの写真集。
全国でも類を見ない、人気の魔よけ、守り神。それがシーサー。
シーサーまんじゅうの宣伝文句に「食べる魔よけ」というのがあって笑えました。食べられちゃうのに大丈夫なんでしょうか(笑)?

元気の出るシーサー集 (ART BOX POSTCARD BOOK)
清山
ARTBOXインターナショナル
売り上げランキング: 988,027

9位:琉球ガラスグラス

紹介記事はこちら

9位は見た目も鮮やかな沖縄みやげの定番、琉球ガラスのグラスでした。
グラスくらいだと数千円ですが、大きな作品になると数十万円もするのです。
沖縄の戦後の苦労が生んだ、新しい芸術作品が堂々のランクインです。

たるグラス5個セット(オレンジ・青・水・緑・紫)
もっと沖縄プロジェクト
売り上げランキング: 37,028

8位:やちむん

紹介記事はこちら

続いて8位も食器、やちむんがランクインしました。
日に日に熱が高まるやちむん人気。
沖縄ではたくさんの地域限定カフェ雑誌が出ているのですが、やちむんのあるお店は欠かせないというくらい紹介されています。

7位:沖縄戦記 鉄の暴風

紹介記事はこちら

7位は、沖縄戦の記録、鉄の暴風がランクインしました。
実はこれ、ほとんどネット上では流通していません。
沖縄の大きな書店に行くとほぼ常備されています。実はレアなお土産になりつつあるのかもしれません。
戦後70年、悲惨な戦争について捕らえ、平和の尊さを考える貴重な資料です。

沖縄戦記 鉄の暴風
沖縄戦記 鉄の暴風

posted with amazlet at 15.08.14
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 660,463

6位:サンゴのネックレス

紹介記事はこちら

6位は、サンゴのアクセサリーがランクイン。
サンゴといえば、アイドルの持ち帰り発言で物議をかもしましたね。
サンゴもたくさんの種類があって、それに合わせて商品ラインナップも豊富で面白いです。

5位:島ぞうりデザインブック

紹介記事はこちら

5位は、沖縄のビーチサンダル、島ぞうりのデザインブックがランクイン。
島ぞうりのデザインブックは、夏休みの自由研究の題材としても人気が高いです。
こちらもネット上の流通量が少ないのですが、ぜひネット経由で全国展開してほしいですね。

島ぞうり手彫りデザインブック(24cm) ([バラエティ])
小山真紀
東京ニュース通信社
売り上げランキング: 1,887,390

4位:珊瑚礁のオブジェ

紹介記事はこちら

4位は、再び珊瑚礁のおみやげ品がランクイン。
やはり、ものすごく高価なものもある珊瑚礁オブジェはインパクトが強かったのでしょうか。それとも熱帯魚ファンの応援でしょうか。
高価な珊瑚礁オブジェに興味のある方は、沖縄ロワジールホテルに行って展示品を見てみてくださいね。思わず数字の桁を確認し直しますよ。

3位:ルイボスティー

紹介記事はこちら①
紹介記事はこちら②

いよいよベスト3です!
3位は、健康と美容に効くルイボスティーがランクイン。
沖縄では紙パックで安価に販売されている、庶民の飲み物です。
どうだ、この庶民的なパッケージデザイン(笑)

2位:かりゆしウェア

紹介記事はこちら

第2位は、沖縄のビジネススタイル、かりゆしウェアが登場です。
実は検索されるキーワードでも、かりゆしウェア関係が一番多いです。
かりゆしウェアそのものというより、着こなし方についての情報を求める人が多いようですね。
ぽろゆしも実は結構検索されている数が多いんです。ファッション関係はおみやげとしても人気がありますよね。

1位:海ゴーヤー

紹介記事はこちら①
紹介記事はこちら②

栄えあるレキオストリート、おみやげランキング初代王者は、まさかの海「ゴーヤー」!
海ぶどうではなく、「海ゴーヤー」でした。
見た目はゴーヤー、味は海藻。コリコリした食感と、はじけるさわやかな潮味が特徴的な一品です。

以上が一年間のランキングでした。
皆さんが購入したことのある品物はありましたか?
普通のおみやげランキングだと、ほぼ間違いなく「ちんすこう」が一位になりますが、ここのランキングだとすごく下位です。
通のおみやげがピックアップされたという結果になって、運営としては紹介してきた甲斐があって嬉しい次第です。

沖縄の魅力とおみやげを、地元民の目線でお伝えしていくレキオストリート、これからも頑張っていきますので、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

沖縄で見られるアメリカ風のおみやげ

沖縄で見られるアメリカ風のおみやげ

外国人

 

沖縄は1945年の敗戦後から、1972年の日本復帰まで27年間、米国の統治下にありました。

それゆえ、米国人向けの配給物資などが多く、そこから沖縄風にアレンジされたものが多く生まれています。

他の記事で挙げている、ブルーシールのアイスクリーム琉球ガラスなどもその流れの中から出てきています。

今回は、沖縄では普通だけど他の地域ではほとんど見かけない、アメリカ風のものを沖縄みやげとして見ていきましょう。

軍の払い下げ品が巷に

だいぶ数は減ってきていますが、沖縄には「軍払下げ品」店というジャンルの店があります。

要するに、在日の米軍の方々のアイテムを(新品・新古・中古で)仕入れて、一般人向けに販売しています。雰囲気のある品が多いので、ミリタリーファンやアウトドア愛好家に好まれています。

 

一般の人にも、ジッポライターやIDプレートのついたシルバーのネックレス、またハードな印象の軍用ブーツは人気があります。

スーパーに売っている食品にも!

スーパーで売っている食品の中にも多くのアメリカ風食品が並んでいます。
代表はやはり、ポークランチョンミート。

レギュラースパム(SPAM)・ポークランチョンミート 12缶セット
株式会社沖縄ホーメル
売り上げランキング: 24,635

そして、次点はこれではないかと思うのが、キャンベルの缶入りスープ。他の地域ではほとんど見かけません。

キャンベル クリームマッシュルーム EO缶 305g×4缶
SSKセールス (2014-03-10)
売り上げランキング: 16,454

また、コンビーフハッシュも沖縄以外ではここまで並んでいない気がします。

沖縄ホーメル レトルト コンビーフハッシュ 150g×12パック
株式会社沖縄ホーメル
売り上げランキング: 50,092

また、人口あたりのピザの消費量も沖縄は多いと言われています。
お祝い事の定番メニューは、ピザやケンタッキーのフライドチキンです。これは嘘でなく本当の話です。

 

沖縄県民のオキテ
沖縄県民のオキテ

posted with amazlet at 15.08.03
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 123,778

沖縄といえば、ステーキ?

アメリカ風の文化が根付いたため、沖縄では意外にも?ステーキを食べることが少なくありません。
飲み会のシメにステーキ、ということが沖縄では実際にあります。
しかしながら、沖縄で一般にステーキを食べるときは、それほど高くないことが多いです。店にも寄りますが、100g~200gが1,000~3,000円もあれば食べられるお店がほとんどです。

沖縄のステーキの特徴は、赤身の肉が多いということです。霜降りのような脂身の多い肉は好まれません。
このあたりの肉に対する嗜好がアメリカ的であり、和牛よりもアメリカ産やオーストラリア産の牛肉がよく遣われています。
最近は石垣牛や本部牛というブランド牛肉(和牛)も出てきていますが、まだまだ一般的には上記の肉が多いです。

そして、沖縄みやげとしても人気のあるのがステーキソース。その代表といえばA1(エーワン)ソースです。他の地域でA1ソースを見たことが私はありません。カルディあたりに行けば、もしかしたら売っているのでしょうか?
フルーツベースの、酸味の強いステーキソースです。きっとこの酸味が、赤身中心のステーキ肉を柔らかくする効果があったり、さっぱりした味にさせてくれるのでしょう。沖縄のステーキ屋さんではテーブルに常備されているお店も少なくありません。

 

とはいえ、沖縄はアメリカではない

こうして見ると、沖縄はずいぶんアメリカ的な物が入っているように感じますが、米国人や米国人を家族に持つ人に言わせればアメリカとも随分違うそうです。

あくまでアメリカはアメリカであり、沖縄は沖縄。
沖縄の人は、取り入れて沖縄風にアレンジすることで、自分たちのものを作り出すのが上手です。

沖縄の若い人にとっては、ハンバーガーもタコライスもソウルフードであり、米軍のアイテムを一度は欲しいと思い、同級生にはハーフの人やアメリカや外国国籍の人もいるという経験が当たり前です。そして、それも沖縄だと思っているのです。

決してアメリカそのものではないという意識、また日本と全く同じでもないという独立した民族意識があります。沖縄独立論というのは一つの説としてあるのは事実ですが、それを本気に考えている人は多くはありません。あくまで沖縄人という自尊心が保たれることが沖縄の人たちにとっては大事なのではないかと感じます。

沖縄変り種お茶コレクション

沖縄変わり種お茶コレクション

さんぴん茶

沖縄で一番有名なお茶といえば、今はやはり「さんぴん茶」でしょう。
このさんぴん茶については、以下の記事で取り扱いました。

【沖縄人はハーブティーが当たり前「さんぴん茶」】

しかしながら、沖縄にはまだまだ変り種のお茶がいっぱいあります。
沖縄通を自称している人でも、飲んだことが無いだろうお茶がいっぱいあるだろうと思います。沖縄県民ですら、これらのお茶を全て飲んだことがあるという人は少ないのではないでしょうか。

そんな沖縄のお茶を今回の記事では紹介していきたいと思います。

一般の人も飲む機会の多いお茶

■ ルイボスティー
さんぴん茶と同じ時期から売られていたように記憶していますが、遅れて人気に火が点いてきたと思います。一番の理由は健康ブームによってノンカフェインが注目されてきたこと。以前は妊婦さんなど気を遣うべき人のためのお茶というイメージでしたが、今では美容と健康に良いお茶として有名です。

 

比嘉製茶 沖縄限定品【お徳用さんぴん茶ティーバック 5g×56P】×3袋
株式会社比嘉製茶
売り上げランキング: 8,594

■ ゴーヤー茶

 

ハイサイ! ゴーヤー茶 ティーパック 0.5g*100パック
水耕八重岳
売り上げランキング: 62,590

ゴーヤー茶は、地元の人はそれほど飲みません。あまり美味しいと思っていない、というよりは他のお茶の方が美味しいと思っているからです。

しかしながら、お土産品としてはネタ要因(?)として人気があって、自動販売機でも時折見かけるからか、意外と飲んだことのある人は多いのです。時々コンビニにも並びます。

味はやっぱり、苦め。しかしながら、思ったよりは苦くないし、脂っこいものと一緒に食べると口の中がすっきりするので、食事(特に沖縄のお弁当とか)のお供にすると特に美味しく感じます。

■ うっちん(ウコン)茶
うっちんについては以下の過去記事を参照ください。

【沖縄人の酒豪の秘密?「ウコン(うっちん)」】

お茶として飲まれるというよりは、居酒屋で飲まれていることが多い印象です。
うっちん茶としてソフトドリンクでも出ますし、最近はうっちん茶で焼酎を割ったりする飲み方が出てきています。

ちょっと苦いけど、確かに二日酔いしにくくなるんですよね。お酒飲みのお父さんに飲ませてあげましょう。

■ ハイビスカスティー

琉球紅茶ハイビスカス・アイス用ティーバッグ スタンドパック入り 10g×6P
沖縄ティーファクトリー (2011-05-20)
売り上げランキング: 92,479

沖縄らしいハーブティーの代表格。県内で多くのコーヒーを出荷しているコーヒーショップ「35コーヒー」でも積極的にこのハイビスカスティーを販売しています。

沖縄といえばハイビスカス、アロハシャツにいつも描かれるそのイメージと、鮮烈な色合いが特徴です。味はちょっと酸っぱいので、単独で飲むよりも甘いものと一緒に飲むといいかと思います。

余談ですが、ハイビスカスの花をへたから取ると、甘い蜜を味わうことができます。地元の子供は一回はやっているのではないでしょうか。最近ハイビスカスが少なくなってきて残念です。

こちらもゴーヤー茶同様、普段の生活で飲むというよりはお土産品として手元に回ってきて飲むことが多いです。

 

地元の人も知らないお茶

■ 杜仲茶(とちゅうちゃ)
これは地元の人が知らないことはあまり無いと思うのですが、意外と飲んだことが無いといわれるお茶です。
漢方薬としても使われる杜仲を使って作られたお茶で、健康茶として知られています。

沖縄では一時期、CMも多く打たれていましたが最近はすっかり見なくなっています。当時のトッチュラーの映像。

 

サンガリア 濃い杜仲茶500mlPET×24本入×(2ケース)
サンガリア
売り上げランキング: 51,858

■ ぎん茶

ギンネムという植物を原料にしたお茶です。
ギンネムには豊かなミネラルが含まれており、健康食材として注目がされていましたがミモシンという毒素があるために長らく食品化ができていませんでした。それを琉球大学の本郷教授を始めとするグループが研究を重ねてミモシンの除去に成功、そうして作られた健康茶をぎん茶といいます。

ぎん茶はカフェインのような覚醒作用が一切なく、それでいて豊富な栄養素を含む、続けて飲んでいるだけで健康になるといわれるお茶です。お土産品店でもたまに見かけられますが、他のお茶と比べて少し高価です。

 

■ 月桃茶

比嘉製茶 月桃茶 ティーバッグ(20袋入り)
株式会社比嘉製茶
売り上げランキング: 19,770

月桃といえば、沖縄ではムーチーの葉として親しまれ、化粧水などの材料になっています。
月桃茶はその月桃の葉から作られたお茶で、ノンカフェインで高ミネラル、アトピーなどの体質改善に効果的なんだそうです。
沖縄の人なら思わず「あぁー!」とうなずいてしまう、ムーチーの香りが特徴的です。
ブルーシールのアイスクリームのフレーバーとしても利用されているとか。

■よもぎ茶

【沖縄県産】よもぎ茶(100g)

【沖縄県産】よもぎ茶(100g)
価格:864円(税込、送料別)

沖縄はよもぎをよく食べる地域として有名です。
雑炊のような(時には炊き込みご飯のような)ジューシーに入れて食べるフーチバージューシー、また沖縄そばによもぎを練りこんだよもぎ麺があったり、パンやお饅頭に練りこんだりして食されます。青汁もあるようです。

よもぎにはアレルギーに関与するヒスタミンの発生を抑える効用があり、抗アレルギーや内臓機能の改善、皮膚を強くしたりする作用があります。最近はアンチエイジング効果も評価が高いようです。

少々苦いですが、慣れてくるとそれほど苦味を感じず、スッと味わえるようになってきます。うちの祖母はよく飲んでいました。

お茶ひとつを考えてみても沖縄は面白い

沖縄には非常に多くお茶があり、ぶくぶく茶のようなお茶の飲み方もあるし、日本式のお茶の飲み方もあります。一方で中国式の健康茶を出すお店も多く、いろんな種類のお茶に触れることができます。

やはり、沖縄独特の気候風土の上に、中国、台湾、日本などアジア諸国との交易からいろんなお茶が入ってきて、文化として定着していったのだろうと思いますし、生産できる農作物が限られる中、食の楽しみをいろんな植物からのお茶に見出したのではないかと推測されます。

台湾旅行などではお茶めぐりのコースがあるようですが、沖縄でもお茶をテーマに旅行してみるのも面白いかもしれませんね。

あたらしい沖縄旅行
あたらしい沖縄旅行

posted with amazlet at 15.07.16
セソコマサユキ
WAVE出版
売り上げランキング: 48,736