沖縄の若者向けアクセサリー「ちゅら玉」

沖縄の若者向けアクセサリー「ちゅら玉」

沖縄の手作りアクセサリー「ちゅら玉」

沖縄ではおみやげになるようなアクセサリーといえば、昔からサンゴでした。

しかし、今の沖縄では「ちゅら玉」という若者向けのアクセサリーが多くのお店で販売されています。

このちゅら玉は、暗いところでうっすらと光、ジュエリーのような外観になっています。その様子から「ホタルグラス」という名前になっていることも多いです。

ひとつひとつが手作りなのも特徴で、カラーリングも豊富。色ごとに秘められたさまざまな意味合いは「自分だけのもの」という特別感を与えてくれます。価格も数千円とお手ごろなこともあって人気のおみやげです。

今回はこのちゅら玉について紹介します。

 

ちゅら玉の祖先は海の「浮き玉」

ちゅら玉のデザインのもとは、戦前から漁師が網や仕掛けを張ったりするための目印として使っていた「浮き玉」でした。

浮き玉は沖縄だけでなく全国で使われていたそうですが、現在ではグラスファイバーなどで作られたブイに取って代わられてしまっているそうです。

ちゅら玉は琉球ガラスの要領でガラス玉を作成し、それをジュエリーのようにアクセサリーとしてデザインしていて、オシャレで可愛らしい仕上がりになっています。

ひとつひとつが手作りで、その色や光り方や形は同じものがなく、世界に1つだけの品となります。

広い海上の目印として浮き玉を置いていたように、たくさんの人の中から大事な人を見つけられるよう願いを込めて、大事な人にちゅら玉をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

ちゅら玉の面白さ

私の個人的な印象で申し訳ないのですが、このちゅら玉は非常に面白いアイテムだと思っています。

というのは、以下の理由があります。

 

■ 琉球ガラスを利用している
単なるアクセサリーなら、このように流行ることは無かったと思うのです。

しかし、沖縄の伝統工芸がアクセサリーとなり、若者向けに販売されているというのは非常に特殊な例だと思います。

日本の多くの地域で伝統工芸は残っていますが、若者向けに安価で提供されている例はほとんどありません。

ちゅら玉のデザインの自由度を考えれば、派生した商品が続々誕生する可能性を持っています。

 

■ 風水的な効果が楽しめる?
「パワーストーン」が好きな方も多いと思いますが、ちゅら玉もただのガラス玉ではなく、その色によって効果が違うそうです。

真偽のほどはわかりませんが、こういう風水要素って面白いと思うのです。

参考までに、以下にちゅら玉の色別の効果と担当月を紹介します。

【January 1月】権力の象徴 黒 (相性が最高な色は青)
権力と支配の象徴で、同時に優雅さと気高さを示したいときに力をかしてくれます

【February 2月】ゴージャスな 紫(相性が良い色は水色)
豪華さ・豊かさ・高貴さをアピールしたいときに紫を使うと効果的です

【March 3月】信頼感を高める 水色(相性が良い色は紫)
豊かで活気があり、刺激的な色です。爽快さと元気をくれるのが水色です

【April 4月】スマートな グレー(相性が良い色はオレンジ)
ビジネスライク保守的スマートで洗練されたイメージをだしたいときはグレー が良いでしょう

【May 5月】忍耐力と冷静さを与える 緑(相性が良い色はピンク)
穏やかな感情を引き出したいとき忍耐力や勤勉さをアピールしたいときには緑がおすすめです

【June 6月】ピュアな 白( 相性が良い色は茶色)
単純さ・秘めた強さ・清潔なイメージには白がおすすめです

【July 7月】やる気を引き出す 赤 (相性が良い色は黄色)
やる気を出したい、力強さを強調したい、情熱をアピールしたいときに赤が効果的です

【August 8月】自然を感じさせる 茶色(相性の良い色は白)
本当の自分、自然で気軽な雰囲気を出したいときは茶色です

【September 9月】暖かく可愛らしい ピンク(相性の良い色は緑)
暖かさ・デリカシー・可愛らしさ・恋心を伝えたいときにはピンクを使います。
もちろん男性にもデリカシーは必要です

【October 10月】創造性を感じさせる オレンジ(相性の良い色はグレー)
注目をあつめたい創造性・型破りといったセンスをアピールしたいときにオレンジが効きます

【November 11月】新しさ・楽しさを表す 黄色 (相性の良い色は赤)
陽光の暖かさ・快活な雰囲気を出したいときに黄色をつかいます。

【December 12月】みんなに受け入れられる 青(相性の良い色は黒)
青はリラックスしたい、無事に物事をすすめたい・特にビジネスの場面で誠実で頼りがいのある自分をアピールできます

この月や色で相性もあるそうで、占いも可能なのだそうです。

誕生月のちゅら玉をプレゼントすることも多く、修学旅行生には特に人気があります。

 

■ 幸せを願うストーリー
ちゅら玉の面白いところは、商品にメッセージ性があるところです。
ただのアクセサリーでなく、願いがこめられているという設定があり、そのイメージが店舗や宣伝においてもしっかり守られています。

YoutubeにあるCM映像を見てみましょう。

月に願いをかけて ちゅら玉を
あなたとわたし 願いましょう
ちゅら玉もって ふたりの仲
一期 いつまでも むつまじく

いつまでも仲むつまじくというのは、ミンサー柄の「いつの世にも」というメッセージに通じるものがあって、沖縄という島国にあって一期一会が多かったからこそ、ずっと続く仲というのは今も昔も変わらない願いなのだろうと感じます。

こうした「おみやげ話」にもなるちゅら玉、ぜひ見かけたら手に取って見てみてくださいね。


コメントする

*
*
* (公開されません)