沖縄旅行に来る際に準備すると便利なもの

沖縄旅行に来る際に準備すると便利なもの

沖縄にはいろんなおみやげがありますが、おみやげは現地で買って他の地域にもっていくものです。

逆に、沖縄に来るときに、あると便利なアイテムにはどんなものがあるでしょうか。

今回は、現地の観光客を眺めながら感心したアイテムをいくつか挙げてみますね。

1.自撮り棒

沖縄に来ると、ついつい写真を撮りたくなるポイントが目白押しです。

しかし、そんなに都合よく写真を撮ってくれそうな人がいないこともあります。最近は外国人観光客も多く、国内からの旅行者だと気後れすることもあるかもしれませんね。

そういったときに便利なのがおなじみの自撮り棒です。

あまり長いものは他の皆さんのご迷惑になることもありますので注意しましょう。

防水のものは、海や雨天でも使えて便利です。

2.9インチタブレット

近年、沖縄の観光地の多くで無料のWi-Fiが利用可能です。多くの方々に沖縄の様子をSNSなどで拡散してもらえるように、県や市町村が積極的にアクセスポイントを提供しており、あちこちでWi-Fiを利用できます。

スマホでももちろん良いですが、画面の見やすさなどを考えるとタブレットは実用的です。特にドライブ中や散策中などは地図を確認するような場面では画面の大きなデバイスは重宝します。グループでの情報共有を行う場面でも、ある程度のサイズのデバイスがあると便利ですね。

ネット上でクーポンを提供しているお店も多いので、持っていると色々お得な特典を受けられますよ。

3.Edyカード

意外に思われるかもしれませんが、沖縄はEdyの利用が盛んな地域です。

おそらく、ANAがEdyカードと一体になったマイレージカードを発行したあたりから、急激におみやげ物屋や、観光地での利用が可能になったような気がします。今でもコンビニや居酒屋、カフェ、おみやげ物屋など多くのお店で使うことが可能です。

レジで並んでお金を探すのも時間が勿体ないので、予めチャージして持っていくと便利です。

コンビニなどのチャージ可能な拠点もだいぶ増えているので使いやすくなっています。ただし、飲食店を中心に小さなお店ではまだまだ現金決済のみというところも多いため、最低限のキャッシュは持ち歩くようにしましょう。

ちなみに、クレジットカードも使えるお店は多いですよ。Edyカードと一体型のものがあると重宝するかもしれませんね。

4.麦わら帽子・サングラス・UVカーディガン

沖縄では、麦わら帽子に限らず、帽子があるとすごく便利です。

季節を問わず、予想よりも日差しが強いと感じる人が多いので、日差しを避けるためのアイテムは必ずもって行きましょう。 当然現地でも購入は可能なのですが、探す時間をもっと他のことに当てられるかもしれませんから、事前に準備して持っていくのをオススメします。

沖縄は気温は高いですが年間を通して風が強いため、日傘よりは帽子の方が手も空いて便利ではないかと思います。それに、風のために体感温度は低く感じられ、さらに思わぬ時期に店舗内に冷房がかかっていて体調を崩す人もいます。温度調節のために薄手のカーディガンやウインドブレーカーなど持っていくと良いでしょう。

5.ラッシュガード・マリンブーツ

海に入りたい、と考えている人は、日差し対策にラッシュガードやUVカットのTシャツを持っていきましょう。日焼け止めをつけても、水着だけだと大変なことになる場合もあります。沖縄にいると、白人の女性が海から帰る際に真っ赤になって、ウルトラマンみたいになっていることも少なくないんです。

また、サンダルよりもマリンブーツ・アクアシューズがオススメです。運動しやすく水に濡れてもすぐに乾きます。沖縄はサンゴが石灰化してできた島で天然のビーチや海岸も多くあります。そうしたビーチや海岸は整備がされていない分、潮が引いてできた岩場や沖の方にはむき出しの岩肌や小さなサンゴのかけらが多く、足を切ってしまう人も多いです。こうしたシューズ系はしっかり足を守ってくれるので安心です。ビーチサンダルはきれいな砂浜以外ではケガしやすいので注意してください。

6.虫除けスプレー、虫除けパーカー、かゆみ止め

特にアウトドアを楽しみたい人は持っていくようにしましょう。

沖縄は、冬でも蚊が出ます(実話)!

北部や離島、人里離れた海岸部など、自然がそのまま残っている地域は要注意です。楽しく過ごしている間は良いのですが、後から虫刺されでかゆくなり、帰りに困ってしまうことも少なくありません。予め備えておくことで後から不愉快な気分にならず、楽しく旅を終えることができます。

7.真空断熱タンブラー

旅行にタンブラーは荷物になるから要らない、なんて考えないでください。 沖縄の旅行ではタンブラーがあると大変便利です。車や船に乗っての移動時間がけっこう長く、飲み物がぬるくor冷たくなってしまうこともしばしば。自然が多い地域ほど周囲にはお店がないため、飲み物を確保するという点で大切です。特にファミリーの場合はお子様のためにも持っていくと便利です。

また、居酒屋やカフェでは美味しい飲み物を提供してくれるところも多いです。「タンブラーに入れて持ち帰りたい」と言えばほとんどのお店で対応してくれますので、持ち帰ってホテルなどで楽しむこともできます。

カフェで持ち帰りにルイボスティーを入れてもらったという友人もいましたし、強者はぶくぶく茶を入れてもらったと言っていました。タンブラーでぶくぶく茶はあまり意味無いのではと思いましたが・・・。

最後に:現地でも買えますが・・・

今回紹介したアイテムは、もちろん現地でも購入可能なものばかりです。しかし、現地購入はせっかくの旅行の時間をムダにしてしまうので少しもったいないのではないでしょうか。その時間をもっと満喫するために使えますし、事前に余裕を持ってお買い物をしておけば気に入ったものを安く購入することもできるはずです。 しっかり準備して、沖縄旅行をめいっぱい楽しんでくださいね。

コメントする

*
*
* (公開されません)